人気ブログランキング |

世界はぜーんぶ星座通りにできている♪ sutekime.exblog.jp

雨上がりの夜空に

この雨にやられて エンジンいかれちまった
おいらのポンコツ とうとうつぶれちまった
〜雨上がりの夜空に〜 by RCサクセション


路上に雨ざらしで放置していた、もう動かないと思った愛車がまた動き出したいう感動を、忌野清志郎さんは歌にした。そして意外なほどに長い不遇時代を経て、RCサクセションは清志郎さんが29歳のサターンリターン(出生時の土星にトランジットの土星が回帰)の頃、「雨上がりの夜空に」のイントロとともに突如ブレイクした。



RCサクセションの「雨上がりの夜空に」がコンビ名の由来になった雨上がり決死隊は、今年、ちょうどコンビ結成30周年だったという。つまり、サターンリターン、雨上がり決死隊の節目であった。宮迫さんは太陽が牡羊座で月が山羊座、蛍原さんは太陽が山羊座で月が牡羊座という、お互いの太陽と月を交換し合っている非常に稀なW夫婦縁。コンビの絆は、相性ではなく縁であると証明できる一つの証拠だと思う。また、ロンブー亮さんは蛍原さんと同じ誕生日の山羊座、そしてアメトーーク!のアセンダントは山羊座、アメトーーク!とロンハーのプロデューサー加地さんは月が山羊座で、さらに岡本社長の太陽も山羊座、吉本興業という会社(林正之助さんが社長になった時の旧吉本興業の設立で見れば)も、なんと太陽が山羊座だった。
今、29.5年で天空を一周する、忍耐の星、試練の星、人間の節目を刻む星土星は、ゆっくりと山羊座を運行している。雨上がり決死隊の共通ポイント山羊座にコンジャンクション。運命共同体とはつまり、星が同じこと(縁)を指すのだろう。縁のある人たちは、同時期に同じような試練を味わい、会社は変わらざるを得ない転換期を迎える。これが偶然だと、誰が言えるだろう。この2~3年前に射手座の人々に起こったことを思い出せば一目瞭然だ。かつて天文学は、占いのためにあったという。ケプラーの法則で有名な天文学者ケプラーも断言している。むかしむかし天文観測は、占いのためだけにあった。知恵のある人々は、あの小さく光る土星がどのように人間に影響するのかを知っていた。



Oh どうぞ勝手に降ってくれ ポシャるまで
Woo いつまで続くのか見せてもらうさ


雨はまだ当分降り続くだろう。だけど、潮目が変わって、今後、様々なところから傘が差し入れられるだろう。耐え忍べばそのうち光が射すだろう。デビューから10年もの間不遇時代を過ごした清志郎さんは、有り余る時間を使って一日8時間くらいギターを練習したという。たくさん曲を書けたんだから暇でラッキーだったという。RCの代表曲となった「雨上がり」に至っては、壊れたと思った車も復活したし、曲もできて二度おいしかったんだって、無邪気に話していた。インチキをすれば容赦しないけど、陰でひっそり努力する人に、土星は成功を与える。



Oh 雨上がりの夜空に輝く
Woo 雲の切れ間にちりばめたダイヤモンド


逆に良かったと思う。雨に降られて、壊れて、逆に良かった、と、あの会見を見て思った。まだ生きている。エンジンは、また動き出すだろう。今年の12月には、木星が山羊座に戻ってくる。高貴で優しい、温かく包み込んでくれるあの木星が山羊座にやってくる。じきに晴れ間は訪れる。雨上がりの夜空ほど、美しい景色はない。とことん体制を嫌った清志郎さんも、きっと応援してくれているに違いない。


(決死隊とは、死傷を被るリスクが高いと考えられるが、それでも戦果が必要と考えられた際に実行される「甚大な被害を覚悟した部隊を使った戦術」である、と書いてある。名前は、名付けられた瞬間に運命となる。因縁。雨上がり決死隊は、本当に決死隊だったんだな。)
















by sutekime | 2019-07-21 02:43 | 素敵な言葉・歌