世界はぜーんぶ星座通りにできている♪ sutekime.exblog.jp

c0364721_14374858.png
↑日大アメフト部 内田正人前監督の出生時の惑星位置

太陽が王様星座の獅子座

徐々に大きな波紋となって世間に知られることとなった日大アメフト危険タックル問題。内田正人前監督の太陽は、本質的品位の高い、本来の座である獅子座。見た感じ獅子座っぽいなぁと思ったらやっぱり獅子座なんですね。王様の星座。太陽と月はトラインで元々の強運パターン。月とも多くの惑星がトラインする恵まれたパターン…かと思いきや、6惑星が獅子座でマジョリティ、4惑星がコンバストの、太陽の熱に焼かれ過ぎた問題パターンです。水星や金星は内惑星のため常に太陽の近くにいるとはいえ、それでも太陽に近すぎてコンバスト、さらに火星と木星もコンバストしていて、太陽の熱と光にやられて問題が起こっている状態のホロスコープです。

太陽の熱にやられる燃焼位・コンバスト

こないだのソーラー・リターン(誕生日近辺は危険)はトランジットする太陽によって一時的に焼かれるパターンですが、この場合は、生まれつき、運命的に焼かれているパターン。その他惑星のコンジャンクションと違い、太陽の8°30′以内にある惑星は、太陽の熱と光に焼かれてその惑星のマイナス面が出ると言われています。太陽は品位の高い獅子座にあっても、多くの人生分野を支配する惑星が焼け焦げています。惑星本来の意味だけでなく、太陽を1ハウスに持ってきたチャートでも、月を1ハウスに持ってきたチャートでも、主星・副主星含めて8つのハウスを支配する惑星がコンバストしていますね。熱と光が強すぎて焼かれる運命。なんだか皮肉ですね。


本当のことを言って謝れば、周りの人たちをあんなに傷付けたり、あんな大きな問題にならなかったのかもしれないけど、それができないというのが、それこそが、運命(性質)なんですね。また、運勢も悪かったですねー。

★あなたの焼け焦げた惑星は?つじりの鑑定でチェック♪






[PR]
# by sutekime | 2018-05-26 17:21 | 事件・事故