世界はぜーんぶ星座通りにできている♪ sutekime.exblog.jp

不思議なことには全部理由がある!謎の答えは星座と惑星にこじつけて考えを巡らせるつじりのブログ☆


by 占星術師 つじり
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
これは星占い的に言っても、宿命的なことなんだね。
僕たち三人とも違った星のもとに生まれている。
牡羊座と獅子座と牡牛座なんだ。
そして僕たちはみんな、僕たちの星座の不思議さの見本となったわけさ。
もし僕たちがトリオでなしに、カルテットで出発していたらもっと長くやれたかもしれない。

by エリック・クラプトン
伝説のバンドCREAM(1966-1968)解散後のインタビューで、解散の理由を答えた部分より。

1945年3月30日生まれ
太陽:牡羊座
月:蠍座
アセンダント:天秤座


例えばビートルズとローリング・ストーンズなら

ビートルズのジョン・レノンとポール・マッカートニーは天秤座と双子座で、エレメントは風のグループ。ジョージ・ハリスンとリンゴ・スターは魚座と蟹座で水のグループ。表に出る2人対裏方的な2人で、はっきり役割やイメージ通りに分かれていますね。ストーンズは、目立つミック・ジャガーとキース・リチャーズが獅子座と射手座で火のグループ。オリジナルメンバーのブライアン・ジョーンズとビル・ワイマン(脱退)は魚座と蠍座で水のグループ。チャーリー・ワッツは双子座で、ラスト加入(と言ってももう40年以上前)のロン・ウッドも双子座で風のグループ。だから今のストーンズ(ミック、キース、チャーリー、ロン)は火と風のグループのみで構成されていて、相性が抜群のバンド。特に、2人の火を煽り、空気を読んで人を繋ぐ役割の2人の双子座が効いてますね。さらに、ビートルズとストーンズの大きな違いの星座的考察、強い縁についても、また別の機会に。


クリームにおける牡牛座と獅子座

エリック・クラプトンにちゃんと話を聞いてみたいですけど、多分単純に、牡牛座と獅子座の仲の悪さについて言いたかったのかもしれません。一見大人しそうな牡牛座のジャック・ブルースと、元々荒々しい印象の獅子座のジンジャー・ベイカーは、楽器の投げ合いや取っ組み合いの喧嘩をするほど仲が悪く、2人の間に挟まれた、本来我が強い牡羊座エリック・クラプトンが、初めに辞めたいと言い出しました。ジンジャーの土星はジャックの太陽の上に乗って、サタナイズ・パーソンとソーラー・マンの関係。太陽同士、月同士の相性も悪く、関係が最悪。しかも、クリームにはリーダー星座が2人も。全員揃って超一流で、一人一人が目立ってしまって、個人商店のようにバラバラになってしまいました。短命に終わった伝説のバンドの秘密は、バチバチの仲の悪さ、アンバランスさにあって、もしもこの3人じゃなかったら…伝説にはならなかったのかもしれませんね。


Born Under A Bad Sign

エリック・クラプトンの人生ほどドラマチックで、占星術の勉強のテキストになる人はいないのではないかと思います。20歳でギターの神様と呼ばれ、数々のバンドを解散した後、25歳で隠遁生活、ヘロイン中毒、29歳で復活。その後もアルコール中毒で何度も命の危険に脅かされます。親友ジョージ・ハリスンの奥さんだったパティ・ボイドへの恋も有名('Layla'聴いてください)ですが、その後も壮絶。2人の関係が壊れるきっかけとなった別の女性との子供、コナー君を高層マンションからの転落事故で亡くし、皮肉なことに、彼に捧げた曲'Tears In Heaven'とアルバムでグラミー賞を総なめにするなど、それまでのキャリアでも最高の栄誉を得ました。多分、本人もわかってると思いますけど、運命を全て受け入れる強さと、星座(Sign)を持ち出してバンド解散を語るような感覚と鋭い分析力、人を惹き付けるスター性、女性問題に難ありなところも、全部ホロスコープ通りです。


エリック・クラプトンのギター教室♪
色っぽい音色のウーマン・トーンも、ブルースも、月が蠍座さんにぴったり。
ミステリアスで色気のある蠍座と、お洒落でハンサムな天秤座が彼の見かけ星座です。
で、この見た目で、まだ22〜23歳って。





Q.エリック・クラプトンとジョージ・ハリスンって、どうして
色々あっても
親友だったの?
A.縁が強力だから。月同士、アセンダント同士がほぼ同じ。

Q.29歳の転機ってなんで起こるの?
A.時を刻む星、土星の影響。土星の公転周期は29.5年。

などなど、占星術の目を通したら見えること、また考えてみましょう♪
バンドの相性などのご相談も、お気軽に!






[PR]
# by sutekime | 2017-09-22 21:49 | 星と音楽